債権回収って何?

card01_l 貸したお金を返してくれないという場合や商品の代金を支払ってくれないなど、お金を支払うことを要求する事を債権回収と言います。
この方法には、電話や郵便などで請求を行う・直接自宅などに取りに行く・話し合いを行う・債務者以外から回収する・債権の譲渡、相殺・法的手段を取るなどの種類があります。
回収をしっかりと行うためには、相手の事情に応じた方法を考える必要があります。ここで大切なことは、心理的な駆け引きです。お金を支払う気を起こさせるということが重要なのです。
一般的な方法としては、まず、普通郵便にて請求書や督促状を相手に送ります。それでも何の対応も無かった場合には次に内容証明郵便を送ります。その次の手段として、裁判があります。
ただし、裁判を行ったところで相手からお金を取り立てることが出来るというわけではありません。裁判をしてもお金を回収するためには、強制執行を行う必要があります。これは、相手の財産を強制的に差し押さえることで、裁判に勝つことが出来れば執行することが出来ます。
この強制執行をするためには、自分で相手の財産を見付け出し、裁判所に申し立てを行う必要があります。
このような手続きを代行して行う業者もあります。card02_l